子供のころ遊んだ、美しい川を蘇らせたい
TOP > 会社案内 > 経営理念
会社案内
経営理念
「管」は健康な街を育む大切な血管。
快適な暮らしを支え、美しい自然環境に恵まれた都市を創ります。
 私たち愛管は、人々の生活に欠かすことのできない、 水、空気を通して、自然環境をしっかりと守り、都市機能のインフラを整備している企業です。建物の壁や床、天井、そして都市の地下にくまなく配備されている“管”を人間の身体にたとえると、その生命維持を担う“血管”といえるでしょう。“管”は、生活に不可欠な清潔な水と空気、そして、都市機能の神経であるさまざまな情報を、すみずみまで供給する役割を担っているのです。しかし、美しい街並みや快適な住空間を築くためには、大切な管も、人の目には触れないのがベスト。人々の気付かないところで、静かに、そして24時間休むことなく、私たちの生活と都市機能を支えているのです。
  血管としてのもうひとつの役割は、都市の老廃物をすみやかに処理すること。排水をきちんと処理・浄化し、川や海に戻すことも私たちの使命です。「子供のころ遊んだ美しい川を蘇らせたい―」。これは愛管の創業以来のテーマです。河川の美しさや、そこで遊ぶ楽しさを過去形で語って伝えるのではなく、実際に再現して子孫に渡すことこそ私たちの理想なのです。愛管ではあらゆる配管工事と、それに付随する企画、設計、施工において、常に「人と自然の融和」を熟慮しながら事業を展開しています。